引っ越し祝いで一番喜ばれるのが、お祝い金としての現金なんだそうです。
確かに、引っ越しは色々と費用のかかるものなので、現金をもらえると喜ばれるのも納得です。

ちなみに相場としては、だいたい5,000円から10,000円くらいが相場なんだそうです。
ただし、それがしんせきや親戚や兄弟とかになると、30,000円かから50,000円ほどになるようです。

現金の場合、のしは不要ですし、
もらったが側としても、お返しをいくらにすればよいのかわかりやすいので、ラクというメリットもあります。

とはいうものの、さすがに現金だと生々しいということを思うのであれば、
ギフトカードを贈るという方法もあります。

ちなみに、以前ウチの実家が家を新築してもらった引っ越し祝いが、壁に掛けるものばかりでした。
新築の家なので、何も壁にないのでは寂しいのでは、と思われたようです(笑)。

そういうこともあるので、引越し祝いの品がかぶらないという意味でも、
ギフトカタログはおすすめです。

 

また、引っ越しの荷物でゴタついている状況がさらにひどくなりかねないので、
それを思うとモノを贈るよりも、ギフトカードやカタログギフトといった、落ち着いてから考えられるという意味でも、
いいかもしれませんね。
 

© 2020 引っ越し rss